薬石花房 幸福薬局
トップページ > 症状・病気別に探す > セルライト
カウンセリング室 電話 メール
ご予約フォーム 料金のご案内 Q&A 自分にあった漢方薬に出会うには?
住所 治療方針と薬局案内 スタッフのご紹介
「セルライト」を漢方で解き明かす
セルライトは、皮膚の表面がでこぼこになるような脂肪のかたまりです。とくに太ももやお尻など下半身や二の腕など、皮下脂肪が多いところによくできます。

セルライトは一般の皮下脂肪とは違い、老廃物や水分などと結合して固まった特殊な脂肪です。代謝がよくない人や、血行がわるい人にできやすいといわれています。血行やリンパの流れが滞ると老廃物が脂肪層にたまりやすく、セルライトの成長を促します。無理なダイエットをしたために代謝が低下し、セルライトができてしまった、というケースもあります。セルライトはそれ自体が血行やリンパの流れを阻害しますので、放っておくとセルライトはさらに増えます。

漢方薬は、冷え症やむくみを体質そのものから改善し、血行やリンパの流れをよくし、代謝を高め、ホルモンバランスを調えて、セルライトの悩みを解消していきます。からだの内側からセルライトの根本原因をなくしていくことにより、セルライトを改善していく薬です。

皮下脂肪が多い太ももやお尻、二の腕をさわると冷たい人がいます。そういう人は脂肪層が冷えやすく、血行がよくない体質ですので、将来セルライトができやすい体質といえます。漢方薬は、そういった体質そのものから改善していく薬です。

セルライトは、太っている人だけでなく、痩せている人にもみられます。見た目がよくないだけでなく、脂肪層が落ちにくく、厚くなりやすいともいわれています。将来のために体質を改善して、セルライトができにくい体質になっておくのがいいかもしれません。

セルライト除去に関しては、高周波やローラーを用いたマッサージ、トリートメント、エステ、さらに脂肪吸引などのセルライト除去手術、脂肪を分解する薬剤の注射など、さまざまな方法があります。漢方は体質から改善していきますので、ある程度、時間がかかります。とにかくすぐにセルライトを除去したいという方は、漢方より、そのような方法を検討するのがいいでしょう。(ただし、その場合、血行不良やむくみ体質、代謝の低下など、セルライトの根本原因が解消されるわけではありません。)

漢方薬は、あくまでも体質を改善し、セルライトの根本原因を解消して、今後セルライトができにくい体質を作るものです。マッサージやトリートメント、エステ、美容整形と併用している方もいらっしゃいます。からだの内側からじっくり根本的に美しくなりたいとお考えの方に適しています。



よく使われる漢方薬
 
1:冷え性を改善したい場合は、人参、当帰など、体内のエネルギーを高めて体の芯から温めてくれる生薬配合の漢方薬を使います。

2:むくみを解消したい場合は、茯苓、白朮など、リンパの流れを良くする生薬などを配合した漢方薬がいいでしょう。

3:血行不良を改善したい場合は、芍薬、牡丹皮など、血行を促進する生薬配合の漢方処方を用います。

4:代謝の低下には、黄耆、甘草など、代謝を高める生薬を用いた漢方処方が適しています。

5:ホルモンバランスを調えたい場合は、地黄、桂皮など、内分泌系の機能を調整する生薬を使った漢方薬がいいでしょう。夜更かしは控え、規則正しい生活も心がけてください。

参考症例・エッセイなど
 
以下の症例・エッセイ・関連ページも参考になさってくださいませ。
  • 症状・病気別に探す > 冷え症
  • 症状・病気別に探す > むくみ

自分にあった漢方薬に出会うには?
 
自分にあった漢方薬を入手するためには、専門家のカウンセリングを受けるのが第一です。漢方の専門家が、あなたの体質を判断し、あなたに最適な漢方薬を処方します。詳しい解説については、こちらをご覧ください。または下記の連絡先まで、お気軽にご相談・お問い合わせください。


電話 : 03-3580-0259
メール:info@kofukuyakkyoku.com
カウンセリング予約フォームもございます
営業時間 11:00〜19:00(日曜定休)





All Rights Reserved. Copyright (c) Kofukuyakkyoku.