薬石花房 幸福薬局
トップページ > 症状・病気別に探す > 更年期障害
カウンセリング室 電話 メール
ご予約フォーム 料金のご案内 Q&A 自分にあった漢方薬に出会うには?
住所 治療方針と薬局案内 スタッフのご紹介
説明・解説
更年期障害は、女性の更年期に、内分泌(ホルモン)の機能低下や自律神経機能の失調にともなって表れるさまざまな精神的症状や肉体的症状のことです。更年期は、閉経年齢の50歳を中心に、45歳から55歳くらいまでの期間をさしますが、更年期障害の症状は、早ければ30歳代から表れることもあります。

更年期障害の原因には、卵巣の加齢などによるエストロゲンというホルモンの分泌低下を中心に、自律神経系の失調、心臓血管系 の障害などが含まれます。また30歳代後半から40歳代にかけて生じる、消化器系や腎臓膀胱系、皮膚や筋肉などの機能低下も関係し てきます。社会的なストレスや老後への不安感などが要因となる場合も多く見られます。

更年期障害の症状は多種多様であり、とくに不定愁訴が多く、また愁訴が変化しやすいのも特徴です。よく見られる具体的な症状 は、頭痛、頭重、物忘れ、冷え症、情緒不安定、憂鬱感、いらいら、のぼせ、熱感、多汗、肩こり、動悸、不眠、便秘、肥満、下腹 部痛、腹痛、腰痛、過多月経、不正出血、膀胱症状などで、多岐にわたります。

西洋医学では、エストロゲン、アンドロゲン、男女混合ホルモンなどのホルモン剤による治療が主流になります。また向精神薬や 精神安定剤、自律神経薬を用いて自律神経の失調を改善させることもあります。薬が作用している間は、ホルモンバランスが調節さ れ、自律神経失調による不定愁訴も緩和されますが、あくまで対症療法です。また過多月経や肝機能障害、胃腸障害、嗜眠傾向、男 化徴候、がん化の問題など、副作用も無視できません。

一方、中医学(中国の医学)では、更年期を中心に起こるさまざまな体全体の不調(アンバランス)を調えることにより、更年期 障害の諸症状を緩和します。とくに漢方薬にはホルモンのバランスや自律神経系を調整する働きが強くあります。中医学では、「心 身一如」といって、精神と肉体を切っても切れない関係ととらえる考え方が根本にありますので、更年期障害の諸症状には効果的で す。
おもな漢方薬
更年期障害には、その人の体質により、さまざまな漢方薬が使われます。おもな漢方薬は以下のとおりです。

主な症状など 漢方薬
情緒不安定 柴胡疏肝散、柴芍竜牡湯、など
いらいらする、すぐカッとなる 三黄瀉心湯、竹筎温胆湯、など
憂うつ感 開鬱種玉湯、四逆散、など
のぼせ、熱感 滋陰降火湯、温清飲、など
ホットフラッシュ、多汗 知柏地黄湯、白虎加桂枝湯、など
動悸、不整脈 艾附暖宮丸、当帰湯、など
不眠 黄連解毒湯、帰脾湯、など
肩こり 当帰散、当帰四逆湯、など
頭痛、頭重感 逍遥散、四苓湯、など
物忘れがひどくなった 大補元煎、滋陰至宝湯、など
冷え症 当帰四逆湯、温経湯、など
冷えのぼせ 甲字湯、補中益気湯、など
疲労倦怠感 両地湯、養精種玉湯、など
頻尿 帰耆建中湯、牛車腎気丸、など
便秘 桂枝加芍薬湯、乙字湯、など
生理の周期が不安定 調肝湯、香リョウ丸、など
生理の量が少ない・減った 滋血湯、帰腎丸、など
生理がすぐ終わってしまう 蒼附導痰丸、当帰湯、など
生理の量が多い・増えた 挙元煎、保陰煎、など
不正出血 二至丸、桃紅四物湯、など
子宮筋腫がある 甲字湯、桂枝茯苓丸、など
子宮内膜症がある 血浄飲、失笑散、など
貧血 聖癒湯、牛膝散、など

(複数の症状が当てはまる場合は、漢方薬もまた別のものになります)

あなたに合った漢方薬ですと、飲み続けるうちに体質が改善され、つらい症状に悩まされることなく更年期を過ごすことができるようになります。更年期障害が生じやすい体質そのものを漢方薬で改善してみてはいかがでしょうか。

あなたに合った漢方薬がどれかは、あなたの体質により異なります。自分にあった漢方薬が何かを知るには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ぶようにするのがいいでしょう。
参考症例・エッセイなど
 
以下の症例・エッセイ・関連ページも参考になさってくださいませ。
(日経DIコラムは薬剤師向けに漢方を解説するサイトですが、それ以外のかたも閲覧可能です。症例ものせて、わかりやすくまとめました)


自分にあった漢方薬に出会うには?
 
自分にあった漢方薬を入手するためには、専門家のカウンセリングを受けるのが第一です。漢方の専門家が、あなたの体質を判断し、あなたに最適な漢方薬を処方します。詳しい解説については、こちらをご覧ください。または下記の連絡先まで、お気軽にご相談・お問い合わせください。


電話 : 03-3580-0259
メール:info@kofukuyakkyoku.com
カウンセリング予約フォームもございます
営業時間 11:00〜19:00(日曜定休)





All Rights Reserved. Copyright (c) Kofukuyakkyoku.