薬石花房 幸福薬局
トップページ > メディア掲載情報
カウンセリング室 電話 メール
ご予約フォーム 料金のご案内 Q&A 自分にあった漢方薬に出会うには?
住所 治療方針と薬局案内 スタッフのご紹介
メディア掲載情報

これまでに漢方や中医学、体質改善や健康管理に関して取材や出版・連載・出演・講演などの機会を与えてくださいました主な出版社・放送局や関係者の皆様は、以下のとおりです。
これからも中医学・漢方の優れた点や魅力について、広く皆様に知っていただきたく存じます。そのような機会がありましたら喜んで協力させていただきたく存じますので、今後ともよろしくお願いいたします。

以下の画像は、これまでのメディア掲載情報等の一部です。詳しくは、こちらをご覧ください。
漢方に恋して ビューティ漢方道 薬膳レシピ 12か月 漢方でアレルギー体質を改善する 男のための漢方 漢方的スローライフ 漢方美人講座
舌をみれば病気がわかる 漢方美人レシピ 最強!涼野菜レシピ ウルトラしょうがレシピ 人生全開ゴルフがうまくなる漢方 未病医学 臨床 日経DI Premium
学士会会報 日本経済新聞 NHK レディス4 和楽 日経おとなのOFF エルネオス
現代用語の基礎知識2013 現代用語の基礎知識2012 現代用語の基礎知識2011 現代用語の基礎知識2010 現代用語の基礎知識2009 現代用語の基礎知識2008 AERA
婦人画報 家庭画報 ミセス 漢方・ツボ・薬膳・気孔の本 TOKYO−FM・J−WAVE クスリになるテレビ サライ
VOCE クロワッサン LEE 日経WOMAN 日経ヘルス Lingkaran 食彩浪漫
VERY CREA MISS 読売新聞・日刊ゲンダイ 女のカラダ悩み解決 日経DI・ELLE 漢方&薬膳冷えとりバイブル
MAQUIA 美的 GRACE Grazie ar Hanako anan
サンデー毎日 Jane 毎日らいふ エココロ 婦人公論 今日の料理 東洋見聞録
BOSS 21世紀 食と健康フォーラム 国際学会2000 第二回世界養生大会 王様の漢方 やさいの時間 FYTTE
<取材等のお問い合わせ>
 電話:03-3580-0259(担当:今泉、関口)
 メールアドレス:smile@kofukuyakkyoku.com

メディア掲載情報等の詳細
2017年11月3日更新
No.  内容
785. 2017/11/10
【『ハンディ版 舌をみれば病気がわかる』の増刷決定】
2016年に出版された著書『ハンディ版 舌をみれば病気がわかる』(河出書房新社)がご好評につき増刷決定しました。中医学に基づく「舌診(舌をみる)」で毎日できる健康セルフチェック法をわかりやすく紹介してあります。1,080円(税込)です。
784. 2017/11
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「うつ病」です。
783. 2017/11/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「大建中湯」です。11月10日発売。
782. 2017/11/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、汗と体臭、男性更年期障害(LOH症候群)、尿失禁(尿もれ)のあと、胃痛へと続きます。
781. 2017/10/10
【「ハルメク」掲載】
「ハルメク」(株式会社ハルメク)の「舌でわかる病気のサイン」特集にて、舌のタイプ別に、みられやすい症状や生活習慣の改善点、おすすめの食材をご紹介しました。10月10日発行(定期購読専門誌)。
780. 2017/10
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「アトピー性皮膚炎」です。
779. 2017/10/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「桂枝湯」です。10月10日発売。
778. 2017/10/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、副鼻腔炎、汗と体臭、男性更年期障害(LOH症候群)のあと、尿失禁(尿もれ)へと続きます。
777. 2017/9
【「週刊朝日」掲載】
「週刊朝日」(朝日新聞出版)の「舌は健康のバロメーター」特集にて、日々の健康づくりに役立つ舌診の方法や、舌の状態からみるタイプ別の養生法をご紹介しました。8月1日発売。
776. 2017/9
【「Richesse(リシェス)」21号掲載】
「Richesse」(ハースト婦人画報社)21号の東洋医学特集「頼るべきは日本人に合った東洋医学 究極のエイジングケア、漢方鍼灸の力」で薬石花房が紹介されました。9月28日発売。     
775. 2017/9
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「不妊症」です。
774. 2017/9/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「越婢加朮湯」です。9月10日発売。
773. 2017/9/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、胸やけ、副鼻腔炎、汗と体臭のあと、男性更年期障害(LOH症候群)へと続きます。
772. 2017/8
【「IMPERIAL HOTEL PLAZA」秋冬号掲載】
帝国ホテルプラザの定期情報誌「IMPERIAL HOTEL PLAZA」の秋冬号で薬石花房が紹介されました。     
771. 2017/8
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「寝汗」です。
770. 2017/8/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「芎帰調血飲」です。8月10日発売。
769. 2017/8/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、湿疹、胸やけ、副鼻腔炎のあと、汗と体臭へと続きます。
768. 2017/7
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「のぼせ・ほてり(熱感)」です。
767. 2017/7/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「銀翹散」です。7月10日発売。
766. 2017/7/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、子宮筋腫、湿疹、胸やけのあと、副鼻腔炎へと続きます。
765. 2017/5/29
【★新刊『症状・疾患別にみる 漢方治療指針』出版★】
『症状・疾患別にみる 漢方治療指針』(日経BP社)を執筆しました。よくみられる70の病気や症状の漢方治療を、症例を基に解説しました。漢方の基礎の解説や実際の診察の紹介もした、443ページの大作です。5月29日発売。9,800円+税。     
764. 2017/6
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「過度の緊張(過緊張)」です。
763. 2017/6/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「血府逐瘀湯」です。6月10日発売。
762. 2017/6/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、吐き気・嘔吐、子宮筋腫、湿疹のあと、胸やけへと続きます。
761. 2017/5/31
【料理教室のご案内「BIOKURA 薬膳レシピ講座」】
BIOKURA STYLE Cooking School青山にて、植物性100%の薬膳メニュー「梅雨の不調と夏のむくみを退散!水分代謝レシピ」講座が開催されました。
760. 2017/5
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「にきび」です。
759. 2017/5/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「独活寄生湯」です。5月10日発売。
758. 2017/5/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、月経前症候群(PMS)、吐き気・嘔吐、子宮筋腫のあと、湿疹へと続きます。
757. 2017/3/
【『医師・薬剤師のための 漢方のエッセンス』台湾版出版】
幸井の著書『医師・薬剤師のための 漢方のエッセンス』(日経BP社)が台湾でも出版されました。台湾でも内容が認められたことを、たいへんありがたく思います。       
756. 2017/3/28
【「VOGUE JAPAN」5月号掲載】
「VOGUE JAPAN」5月号(VOGUE JAPAN)「今年こそ、透明感のある肌を手にいれる」企画にて、ケアしても繰り返しできるシミに対して、体質別の肌質改善法をご紹介しました。3月28日発売。       
755. 2017/3/
【「薬学生のための就活スタート号 2018」掲載】
薬学生のための就活スタート号 2018」(株式会社マイナビ)にて、「異才×異彩の薬剤師」企画にて、幸井がインタビュー取材を受けました。3月下旬発行。
754. 2017/4
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「パニック障害」です。
753. 2017/4/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「杞菊地黄丸」です。4月10日発売。
752. 2017/4/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、月経前症候群(PMS)、吐き気・嘔吐、子宮筋腫のあと、湿疹へと続きます。
751. 2017/3
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「がん」です。     
750. 2017/3/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「当帰芍薬散」です。3月10日発売。
749. 2017/3/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、胃のつかえ感、月経前症候群(PMS)、吐き気・嘔吐のあと、子宮筋腫へと続きます。
748. 2017/2/7
【「日経WOMAN」3月号掲載】
「日経WOMAN」(日経BP社)3月号「体のプロが実践!自律神経をケアする24時間」企画にて、当薬局の朝倉が、自律神経をととのえる日々の過ごし方についてご紹介しています。2月7日発売です。     
747. 2017/2
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「腰痛」です。     
746. 2017/2/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「三黄瀉心湯」です。2月10日発売。
745. 2017/2/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、二人目不妊(続発性不妊)、胃のつかえ感、月経前症候群(PMS)のあと、吐き気・嘔吐へと続きます。
744. 2017/1/16
【オレンジぺージ「おとなの健康」掲載】
50〜60代向けの健康情報誌「おとなの健康」(オレンジページ)にて、“血”の滞りを解消する漢方ケアについて解説しました。1月16日発売です。     
743. 2017/1
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「脱毛・薄毛・抜け毛」です。     
742. 2017/1/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「防風通聖散」です。1月10日発売。
741. 2017/1/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、バセドウ病、二人目不妊(続発性不妊)、胃のつかえ感のあと、月経前症候群(PMS)へと続きます。
740. 2016/11/16
【自由国民社「現代用語の基礎知識 2017年版」執筆のお知らせ】
「漢方・中医学」の解説(全3ページ)を今年も担当・執筆しました。2008年に担当して以来、おかげさまで好評です。ありがとうございます。11月16日発売。
739. 2016/12
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「不眠」です。     
738. 2016/12/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「麻黄附子細辛湯」です。12月10日発売。
737. 2016/12/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、高プロラクチン血症、バセドウ病、二人目不妊(続発性不妊)のあと、胃のつかえ感へと続きます。
736. 2016/10/24
【★新刊『ハンディ版 舌をみれば病気がわかる』出版★】
2011年に出版された著書『舌をみれば病気がわかる』(河出書房新社)がご好評につき、ハンディ版としても新たに出版されました。中医学に基づく『舌診(舌をみる)』で毎日できる健康セルフチェック法をわかりやすく紹介しました。1,080円(税込)です。10月24日発売。     
735. 2016/11/2
【オレンジぺージ「おとなの健康」掲載】
50〜60代向けの健康情報誌「おとなの健康」(オレンジページ)にて、風邪に効く漢方薬について解説しました。11月2日発売です。     
734. 2016/11/2
【日経ヘルス12月号付録「もう、むくまない。太らない。 リンパストレッチBOOK」掲載】
「日経ヘルス」(日経BP社)12月号付録「リンパストレッチBOOK」に、2014年4月号「舌ってどんな働きをする?」の記事が、再掲載されます。11月2日発売です。       
733. 2016/11
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「便秘」です。     
732. 2016/11/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「知柏地黄丸」です。11月10日発売。
731. 2016/11/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、夏ばて・熱中症、高プロラクチン血症、バセドウ病のあと、二人目不妊(続発性不妊)へと続きます。
730. 2016/9/15
【「日経ヘルス ベスト版 世界一凹む!下腹ダイエット」掲載】
「日経ヘルス」(日経BP社)2013年8月号掲載の「舌を見るだけでわかる!漢方式お腹やせ生活」特集がご好評につき、別冊ムック本に掲載されました。9月15日発売。     
729. 2016/10
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「歯周病」です。     
728. 2016/10/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「小青竜湯」です。10月10日発売。
727. 2016/10/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、生理痛、夏ばて・熱中症、高プロラクチン血症のあと、バセドウ病へと続きます。
726. 2016/8/9
【「日経モーニングプラス」テレビ出演】
8月9日放送の「日経モーニングプラス」(BSジャパン)にて、「健康情報Gooday」コーナーに生出演しました。「夏バテに効く漢方」をテーマに、4つの症状別に、漢方薬で夏バテを解消する方法について解説しました。     
725. 2016/8
【「IMPERIAL HOTEL PLAZA」秋冬号掲載】
帝国ホテルプラザの定期情報誌「IMPERIAL HOTEL PLAZA」の秋冬号「プロフェッショナルの仕事」企画で幸井が紹介されました。     
724. 2016/9
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「耳鳴り」です。     
723. 2016/9/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「安中散」です。9月10日発売。
722. 2016/9/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、喘息、生理痛、夏ばて・熱中症のあと、高プロラクチン血症へと続きます。
721. 2016/8
【ファミワンインタビュー記事掲載】
妊娠を希望するご夫婦のサポート事業を行う「株式会社ファミワン」さんのインタビュー取材を受けました。「妊娠しやすい体質づくり」などについて解説しました。     
720. 2016/7/16
【「日刊ゲンダイ」7/18号掲載】
「日刊ゲンダイ」7/18号の漢方特集にて、ビジネスシーンで活躍するために役立つ漢方をご紹介しました。7月16日発行です。     
719. 2016/8
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「痩せすぎ(低体重)」です。     
718. 2016/8/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「疎経活血湯」です。8月10日発売。
717. 2016/8/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、自律神経失調症、喘息、生理痛のあと、夏ばて・熱中症へと続きます。
716. 2016/7/16
【オレンジぺージ「おとなの健康」掲載】
健康情報誌「おとなの健康」(オレンジページ)にて、「夏バテを防ぐ漢方ケア」として、漢方の基本や、夏バテに効く漢方薬について解説しました。7月16日発売です。      
715. 2016/7
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「更年期障害」です。     
714. 2016/7/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「女神散」です。7月10日発売。
713. 2016/7/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、自律神経失調症、喘息、生理痛のあと、夏ばて・熱中症へと続きます。
712. 2016/6
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「口臭」です。     
711. 2016/6/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「牛車腎気丸」です。6月10日発売。
710. 2016/6/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、男性不妊症、自律神経失調症、喘息のあと、生理痛へと続きます。
709. 2016/4/
【「日経Gooday(グッデイ)」掲載】
「日経Gooday(グッデイ)」にて、避難生活で役立つ漢方薬をご紹介しました。     
708. 2016/4/23
【「美的」掲載】
「美的」(小学館)6月号「GWにやりたい10のコト」特集にて、薬石花房が紹介されました。4月23日発売。     
707. 2016/5
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
「日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「いらいら」です。     
706. 2016/5/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「参蘇飲」です。5月10日発売。
705. 2016/5/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、橋本病、男性不妊症、自律神経失調症のあと、喘息へと続きます。
704. 2016/4/9
【(番外編)「ポパイ」掲載】
「ポパイ」(マガジンハウス)5月号「保存版 東京ガイド 2016」に、幸井がジャズ喫茶でくつろぐ後ろ姿が掲載されています。4月9日発売。
703. 2016/4
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「逆流性食道炎」です。     
702. 2016/4/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「桂枝加竜骨牡蛎湯」です。4月10日発売。
701. 2016/4/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、無月経、橋本病、男性不妊症のあと、自律神経失調症へと続きます。
700. 2016/3
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「めまい」です。     
699. 2016/3/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「滋陰降火湯」です。3月10日発売。
698. 2016/3/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、貧血、無月経、橋本病のあと、男性不妊症へと続きます。
697. 2015/12/1
【「漢方医薬新聞」書評掲載】
12月1日(火)付の「漢方医薬新聞」(漢方医薬新聞社)で『幸福薬局の若返り薬膳レシピ』が紹介されました。
696. 2016/2
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「口内炎」です。     
695. 2016/2/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「酸棗仁湯」です。2月10日発売。
694. 2016/2/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、不育症、貧血、無月経のあと、橋本病へと続きます。
693. 2015/12/12
【「HERS」掲載】
「HERS」(光文社)1月号「女性の更年期」特集にて、当薬局が紹介されました。12月12日発売。
692. 2015/12/1
【「婦人画報」掲載】
「婦人画報」(ハースト婦人画報社)1月号の別冊付録「開運・和ダイアリー2016」内コラム「夏の食養生」コーナーで、夏の乗り切り方や、夏の食材の効果的な食べ方について解説しました。12月1日発売。
691. 2016/1
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「冷え症」です。     
690. 2016/1/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「半夏白朮天麻湯」です。1月10日発売。
689. 2016/1/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、食欲不振、不育症、貧血のあと、無月経へと続きます。
688. 2015/11/13
【★新刊『薬膳・漢方の食材便利帖』出版★】
『薬膳・漢方の食材便利帖』(学研プラス)を監修しました。スーパーなどで手に入る身近な食材206種の薬効を、薬膳・漢方の視点から分かりやすく紹介しました。ご自分の体質に合わせて食材を選び、組み合わせて調理し、日々の健康にお役立てください。写真も多くて見やすいフルカラーです。11月13日発売。     
687. 2014/11/11
【自由国民社「現代用語の基礎知識 2016年版」執筆のお知らせ】
「漢方・中医学」の解説(全3ページ)を今年も担当・執筆しました。2008年に担当して以来、おかげさまで好評です。ありがとうございます。11月11日発売。
686. 2015/11/
【「日経モーニングプラス」テレビ出演】
「日経モーニングプラス」(BSジャパン)にて、「健康情報Gooday」コーナーに生出演しました。11月2日、16日の2回に渡り、「胃もたれに効く漢方」、「二日酔いに効く漢方」をテーマに解説しました。     
685. 2015/12
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「過敏性腸症候群」です。     
684. 2015/12/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「清肺湯」です。12月10日発売。
683. 2015/11/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、ED(勃起不全)、食欲不振、不育症のあと、貧血へと続きます。
682. 2015/10/25
【薬膳実践学院特別講座のご報告】     
10月25日(日)薬膳実践学院にて、中医学の弁証について講義をしました。     
681. 2015/11/21
【「趣味の園芸 やさいの時間」掲載】     
「趣味の園芸 やさいの時間」(NHK出版)12月号の特集「冬こそ菜園へ! 野菜とヒトのポカポカ防寒術」にて、体を温める体操やカイロを貼るときのポイント、体を温めるドリンクレシピを紹介しました。11月21日発売。     
680. 2015/11
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「動悸」です。     
679. 2015/11/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「葛根湯」です。11月10日発売。
678. 2015/11/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、ED(勃起不全)、食欲不振、不育症のあと、貧血へと続きます。
677. 2015/9/30
【「産経新聞」掲載】     
9月30日(水)付の「産経新聞」(産業経済新聞社)大阪本社版朝刊「漢方・生薬特集」にて、「中高年の肩こり・腰痛」について解説しました。     
676. 2015/10
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「じんましん」です。     
675. 2015/10/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「加味帰脾湯」です。10月10日発売。
674. 2015/10/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、若年性更年期障害、ED(勃起不全)、食欲不振のあと、不育症へと続きます。
673. 2015/8/
【「日経モーニングプラス」テレビ出演】
「日経モーニングプラス」(BSジャパン)にて、「健康情報Gooday」コーナーに生出演・VTR出演しました。7月30日、8月6日、11日の3回に渡り、「夏を乗り切るための漢方」をテーマに、漢方や涼野菜について解説しました。     
672. 2015/8/15
【「EX大衆」掲載】     
「EX大衆」(株式会社双葉社)に掲載されました。     
671. 2015/9
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「高血圧」です。     
670. 2015/9/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「清暑益気湯」です。9月10日発売。
669. 2015/9/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、目の疲れ・眼精疲労、若年性更年期障害、ED(勃起不全)のあと、不育症へと続きます。
668. 2015/9/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
9月号では生薬「小茴香(しょうういきょう)」を取りあげました。消化不良や嘔吐、呑酸、食欲不振に用います。また胃痛や下腹部痛にも使います。9月1日発売。
667. 2015/8
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「むくみ・下半身太り」です。     
666. 2015/8/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「胃苓湯」です。8月10日発売。
665. 2015/8/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、不正性器出血、目の疲れ・眼精疲労、若年性更年期障害のあと、ED(勃起不全)へと続きます。
664. 2015/8/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
8月号では生薬「莪朮(がじゅつ)」を取りあげました。生理不順、生理痛、無月経、腹部膨満感や疼痛、腹部の腫瘤に用います。また消化不良、腫瘍にも使います。8月1日発売。
663. 2015/6/1
【「婦人画報」書評掲載】
「婦人画報」(ハースト婦人画報社)2015年7月号の書評で『医師・薬剤師のための 漢方のエッセンス』が紹介されました。ありがとうございます。6月1日発売。     
662. 2015/6/17
【日経ヘルス別冊「むくみ体質からやせ体質へ! リンパストレッチ」掲載】
「日経ヘルス」(日経BP社)2014年4月号「舌ってどんな働きをする?」の記事が、ご好評につきムック本に再掲載されます。6月17日発売。     
661. 2015/7
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「夏ばて、熱中症」です。     
660. 2015/7/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「麻黄湯」です。7月10日発売。
659. 2015/7/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、腹部膨満感、不正性器出血、目の疲れ・眼精疲労のあと、若年性更年期障害へと続きます。
658. 2015/7/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
7月号では生薬「鳥薬(うやく)」を取りあげました。腹痛、消化不良、神経性胃炎のほか、ヘルニア、副睾丸炎、頻尿、月経痛、狭心症にも使います。7月1日発売。
657. 2015/4/28
【「日経モーニングプラス」テレビ出演】
「日経モーニングプラス」(BSジャパン)の「健康情報Gooday」コーナーに生出演しました。4月28日、5月12日の2回に渡り、「長引く咳」と「肩こり、首こり」をテーマに、漢方について解説しました。     
656. 2015/5/28
【「ターザン」別冊ムック掲載】
「ターザン」(株式会社マガジンハウス)646号「体質改善のウソ、ホント」の記事が、ご好評につきムック本に再掲載されます。5月28日発売です。     
655. 2015/6
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「ダイエット」です。     
654. 2015/6/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「抑肝散」です。6月10日発売。
653. 2015/6/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、鼻づまり、腹部膨満感、不正性器出血のあと、目の疲れ・眼精疲労へと続きます。
652. 2015/6/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
6月号では生薬「蒺藜子(しつりし)」を取りあげました。眼科疾患やめまい、ふらつき、けいれん、頭痛、高血圧に使います。またじんましんや湿疹にも用いられます。6月1日発売。
651. 2015/4/20
【★新刊『医師・薬剤師のための 漢方のエッセンス』出版★】
漢方薬の処方解説書です。慢性疾患によく使う41処方について、専門的かつ簡潔に解説しました。索引も充実した実用的なガイドブックです。発売即日にAmazonランキング2部門でベストセラー1位になりました (カテゴリ東洋医学、および薬剤学・製剤学)。     
650. 2015/3
【「アマン東京」が薬局オリジナル茶を採用】
ラグジュアリーホテル「アマン東京」が、スパで当薬局のオリジナル茶を採用してくださっています。アマン東京は2015年3月にグランドオープンし、おかげさまでお茶もご好評いただいております。ありがとうございます。     
649. 2015/5
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「頭痛」です。     
648. 2015/5/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「茵蔯蒿湯」です。5月10日発売。
647. 2015/5/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、のぼせ・ほてり(熱感)、鼻づまり、腹部膨満感のあと、不正性器出血へと続きます。
646. 2015/5/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
5月号では生薬「沢瀉(たくしゃ)」を取りあげました。胃内の停水や嘔吐、尿量減少、下痢、膀胱炎、排尿障害、口渇、頭痛に使います。また高コレステロール、高血糖にも用いられます。5月1日発売。
645. 2015/3/18
【「anan」1947号】
「anan」(株式会社マガジンハウス)にて、「カラダの6大不調、Q&A」として、体の不調のお悩みを体質別に解説し、食生活や生活習慣のポイントをアドバイスしました。3月18日発売。     
644. 2015/4
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「不安感」です。     
643. 2015/4/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「人参養栄湯」です。4月10日発売。
642. 2015/4/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、頻尿、のぼせ・ほてり(熱感)、鼻づまりのあと、腹部膨満感へと続きます。
641. 2015/4/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
4月号では生薬「赤芍(せきしゃく)」を取りあげました。熱性疾患や炎症、出血のほか、腹痛、生理痛、無月経、腹部腫瘤、狭心症に用いられます。4月1日発売。
640. 2014/12/
【『舌をみれば病気がわかる』中国語版出版】
幸井の著書『舌をみれば病気がわかる』(河出書房新社)が中国でも出版されました。台湾語版の出版に続き、中国でも内容が認められたことを、たいへんありがたく思います。
639. 2015/3
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「下痢」です。     
638. 2015/3/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「香蘇散」です。3月10日発売。
637. 2015/3/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、生理不順(量の異常)、頻尿、のぼせ・ほてり(熱感のあと、)鼻づまりへと続きます。
636. 2015/3/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
3月号では生薬「女貞子(じょていし)」を取りあげました。足腰の衰え、めまい、白髪のほか、かすみ目や視力低下にも用いられます。3月1日発売。
635. 2015/2
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「花粉症」です。     
634. 2015/2/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「蘇子降気湯」です。2月10日発売。
633. 2015/2/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、生理不順(周期の異常)、生理不順(量の異常)、頻尿のあと、のぼせ・ほてり(熱感)へと続きます。
632. 2015/2/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
2月号では生薬「霊芝(れいし)」を取りあげました。慢性疲労や体力低下、不眠症、頭のふらつき、神経衰弱、胃潰瘍、消化不良、胃腸虚弱のほか、気管支炎や気管支喘息、各種がんなどにも用いられます。2月1日発売。
631. 2014/12/6
【「 四季で学ぶ 漢方基礎講座 <冬編>」】
THE BIOKURA青山にて昨年開催しご好評いただいた漢方講座が、四季を通して学ぶコース講座になりました。冬編(最終回)は「冬にみられやすい不調や症状とよく使われる漢方薬例や、舌診について」などをお話ししました。
630. 2015/1
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「咳」です。     
629. 2015/1/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「麻子仁丸」です。1月10日発売。
628. 2015/1/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、腹痛、生理不順(周期の異常)、生理不順(量の異常)のあと、頻尿へと続きます。
627. 2015/1/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
1月号では生薬「仏手柑(ぶしゅかん)」を取りあげました。消化不良や食欲不振、胃痛、脇腹痛、嘔吐、腹部膨満感、腹部脹痛、咳嗽、痰に使います。1月1日発売。
626. 2014/11/20
【自由国民社「現代用語の基礎知識 2015年版」執筆のお知らせ】
「漢方・中医学」の解説(全4ページ)を今年も担当・執筆しました。2008年に担当して以来、おかげさまで好評です。ありがとうございます。11月20日発売。
625. 2014/12/2
【「日経ヘルス」1月号】
「日経ヘルス」(日経BP社)1月号の特集「血タイプ別対策で内側から肌が輝き、不調も解消!」にて、血タイプ別の特徴などを解説しました。12月2日発売。     
624. 2014/12
【「日経Gooday(グッデイ)」連載】
日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラム「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」を担当、執筆しています。今月のテーマは「感冒」です。     
623. 2014/12/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「大柴胡湯」です。12月10日発売。
622. 2014/12/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、腰痛、腹痛、生理不順(周期の異常)のあと、生理不順(量の異常)へと続きます。
621. 2014/12/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
12月号では生薬「牛蒡子(ごぼうし)」を取りあげました。上気道炎や咽喉炎、扁桃炎、麻疹に使います。また湿疹などにも用いられます。12月1日発売。
620. 2014/10
【「日経Gooday(グッデイ)」新連載】
日本経済新聞社と日経BP社が新たにオープンした健康情報サイト「日経Gooday(グッデイ)」にて、連載コラムを担当することとなりました。題して「幸福薬局・幸井俊高のしあわせ漢方」。第一回目のテーマは「疲労に効く漢方」です。     
619. 2014/11/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「十全大補湯」です。11月10日発売。
618. 2014/11/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、腰痛、腹痛、生理不順(周期の異常)のあと、生理不順(量の異常)へと続きます。
617. 2014/11/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
11月号では生薬「猪苓(ちょれい)」を取りあげました。むくみ、水様の下痢や膀胱炎、腎炎、排尿痛、血尿、排尿障害などにも用いられます。11月1日発売。
616. 2014/10/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「柴胡加竜骨牡蛎湯」です。10月10日発売。
615. 2014/10/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、うつ病、腰痛、腹痛のあと、生理不順(周期の異常)へと続きます。
614. 2014/10/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
10月号では生薬「麦芽(ばくが)」を取りあげました。消化不良、食欲不振、嘔吐、腹部膨満感、下痢に用います。10月1日発売。
613. 2014/9/16
【「リンネルクリニック 35歳からの不調はやさしく治す」】
「リンネル」(宝島社)2014年4月号「漢方にTRY!」の記事が、ご好評につきムック本に再掲載されます。9月16日発売。     
612. 2014/9/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「清心蓮子飲」です。9月10日発売。
611. 2014/9/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、過度の緊張(過緊張)、うつ病、腰痛のあと、腹痛へと続きます。
610. 2014/9/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
9月号では生薬「鼈甲(べっこう)」を取りあげました。長引く発熱や炎症、多汗、脱水状態のほか、腫瘤や過多月経、不正性器出血などの婦人科疾患、引きつけにも用います。9月1日発売。
609. 2014/8/24
【「UOMO」10月号】
「UOMO」(集英社)10月号「男の美活塾vol.19」にて、実際のカウンセリングの様子を紹介し、さらに漢方の上手な取り入れ方などを解説しました。8月24日発売。     
608. 2014/8/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「香砂六君子湯」です。8月10日発売。
607. 2014/8/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、不安感、過度の緊張(過緊張)、うつ病のあと、腰痛へと続きます。
606. 2014/8/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
8月号では生薬「烏賊骨(うぞくこつ)」を取りあげました。不正性器出血、血便、吐血、鼻血のほか、胃・十二指腸潰瘍、胃酸過多、呑酸、胸やけになどにも用います。8月1日発売。
605. 2014/7/24
【「ターザン」654号】
「ターザン」(株式会社マガジンハウス)の特集「知っておきたい、野菜のすごい力」にて、野菜が人体におよぼす働きや、野菜のとり方について解説しました。7月24日発売。     
604. 2014/7/3
【「キレイになれる薬膳レシピ」講座】
THE BIOKURA青山にて、「キレイになれる薬膳レシピ〜酷暑に打ち勝つ夏の特別メニュー〜」講座が開催されました。
603. 2014/6/7
【「 四季で学ぶ 漢方基礎講座 <夏編>」】
THE BIOKURA青山にて昨年開催しご好評いただいた漢方講座が、四季を通して学ぶコース講座になりました。夏編は「夏にみられやすい不調や症状と、よく使われる漢方薬の例」などをお話ししました。全4回です。
602. 2014/7/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「藿香正気散」です。7月10日発売。
601. 2014/7/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、にきび、不安感、過度の緊張(過緊張)のあと、うつ病へと続きます。
600. 2014/7/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
7月号では生薬「茵蔯蒿(いんちんこう)」を取りあげました。急性肝炎や胆嚢炎による黄疸、肝機能の改善のほか、湿疹、じんましん、皮膚瘙痒症、胃腸炎、口内炎などの炎症や尿量減少にも用います。7月1日発売。
599. 2014/6/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「炙甘草湯」です。6月10日発売。
598. 2014/6/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、鼻炎、にきび、不安感のあと、過度の緊張(過緊張)へと続きます。
597. 2014/6/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
6月号では生薬「天南星(てんなんしょう)」を取りあげました。湿った痰を取り除いたり、気管支炎、呼吸困難のほか、めまい、ふらつき、ひきつけ、神経痛、筋肉痛、関節痛、痙攣、意識障害、麻痺にも用います。6月1日発売。
596. 2014/5/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「参苓白朮散」です。5月10日発売。
595. 2014/5/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、ダイエット、鼻炎、にきびのあと、不安感へと続きます。
594. 2014/5/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
5月号では生薬「水牛角(すいぎゅうかく)」を取りあげました。発熱、出血、頭痛、痙攣、意識障害のほか、湿疹、皮膚炎にも用います。5月1日発売。
593. 2014/3/27
【「ターザン」646号】
「ターザン」(株式会社マガジンハウス)にて、「体質改善のウソ、ホント」特集で、漢方の基礎と東洋医学での体質改善について解説しました。3月27日発売。     
592. 2014/3/8
【「 四季で学ぶ 漢方基礎講座 <春編>」】
THE BIOKURA青山にて昨年開催しご好評いただいた漢方講座が、四季を通して学ぶコース講座になりました。春編は「からだの不調はなぜ起きるのか」など、からだと漢方の基礎知識などをお話ししました。全4回です。
591. 2014/4/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「芎帰膠艾湯」です。4月10日発売。
590. 2014/4/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、脱毛・薄毛・抜け毛、ダイエット、鼻炎のあと、にきびへと続きます。
589. 2014/4/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
4月号では生薬「山査子(さんざし)」を取りあげました。消化不良、血流の停滞による腹痛や生理痛、疼痛に用います。4月1日発売。
588. 2014/3/17
【オレンジページムック「からだの本」】
オレンジページムック「からだの本」(株式会社オレンジページ)にて、「養生&漢方薬で改善!漢方アレルケア」として、自分でできる漢方養生や、アレルギーに効果のある代表的な漢方薬などをご紹介しました。3月17日発売。
587. 2014/3/8
【「日経ヘルス」4月号】
「日経ヘルス」(日経BP社)4月号の特集「舌ってどんな働きをする?」にて、みられやすい5つの体調不良と舌の状態との関係、およびその対策などについてご紹介しました。3月8日発売。     
586. 2014/3/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」です。3月10日発売。
585. 2014/3/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、脱毛・薄毛・抜け毛、ダイエットのあと、鼻炎へと続きます。
584. 2014/3/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
3月号では生薬「三七(さんしち)」を取りあげました。内出血や不正性器出血、過多月経、吐血、血便、鼻血のほか、急性・慢性肝炎、冠不全にも用います。3月1日発売。
583. 2014/2/20
【「リンネル」4月号】
「リンネル」(宝島社)にて、「女性の体調を整える漢方にTRY!」として、カウンセリングの流れや、女性に多くみられる不調の処方例をご紹介しました。2月20日発売。
582. 2014/2/26
【「キレイになれる薬膳レシピ」講座】
THE BIOKURA青山にて、「キレイになれる薬膳レシピ〜寒さを乗り切り春先の不調を和らげる春の薬膳〜」講座が開催されました。
581. 2014/2/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「温清飲」です。2月10日発売。
580. 2014/2/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、脱毛・薄毛・抜け毛、ダイエットのあと、鼻炎へと続きます。
579. 2014/2/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
2月号では生薬「亀板(きばん)」を取りあげました。慢性疾患、老人性疾患、虚弱体質のほか、滋養強壮、疲労倦怠感や精力減退にも用います。2月1日発売。
578. 2014/1/12
【日本経済新聞】
1月12日(日)付の日本経済新聞(日本経済新聞社)健康面にて「舌からわかる体の異変」をテーマに、舌からわかる健康状態、注意点、体質改善の方法などを解説しました。
577. 2014/1/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「消風散」です。1月10日発売。
576. 2014/1/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、寝汗、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、脱毛・薄毛・抜け毛のあと、ダイエットへと続きます。
575. 2014/1/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
1月号では生薬「枇杷葉(びわよう)」を取りあげました。乾いた咳、粘稠な痰、胸痛、口の渇きのほか、下痢や食中毒にも用います。1月1日発売。
574. 2013/12/
【セブンイレブンムック「おとなに効く漢方」】
「日経おとなのOFF」(日経BP社)2013年8月号「東洋医学入門」特集の記事が、ご好評につきムック本に再掲載されます。セブンイレブン限定で、12月末発売です。
573. 2013/11/24
【「月刊やさい通信」NHKテレビ 出演】
「月刊やさい通信」(NHKテレビ)に出演しました。「春菊」をテーマに、春菊の効能などを解説しました。11月24日に放送されました(再放送は11月28日)。
572. 2013/12/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「釣藤散」です。12月10日発売。
571. 2013/12/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、下痢、寝汗、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のあと、脱毛・薄毛・抜け毛へと続きます。
570. 2013/12/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
12月号では生薬「欝金(うこん)」を取りあげました。気血の流れが滞って生じる腹痛、脇痛、生理痛のほか、ストレスによる脇痛や、いらいら、不安にも用います。12月1日発売。
569. 2013/10/27
【「 カラダが変わる〜女性のための漢方講座 <秋編>」】
THE BIOKURA青山にて「 カラダが変わる〜女性のための漢方講座 <秋編>」として、春に行いご好評いただいた漢方講座の<秋編>を講演しました。
568. 2013/10/4
【「きれいになれる薬膳レシピ〜潤いを補給し、胃腸を調える秋の薬膳」】
THE BIOKURAにて、「きれいになれる薬膳レシピ〜潤いを補給し、胃腸を調える秋の薬膳」として、身近な食材を使ったキレイと元気を叶える薬膳レシピをご紹介しました。
567. 2013/11/
【自由国民社「現代用語の基礎知識 2014年版」執筆のお知らせ】
「漢方・中医学」の解説(全4ページ)を今年も担当・執筆しました。2008年に担当して以来、おかげさまで好評です。ありがとうございます。11月14日発売。
566. 2013/11/2
【「日経ヘルス」12月号掲載のお知らせ】
「日経ヘルス」(日経BP社)12月号「東洋医学の知恵」特集にて、当薬局が紹介されています。11月2日発売。
565. 2013/11/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「猪苓湯」です。11月10日発売。
564. 2013/11/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、下痢、寝汗、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)のあと、脱毛・薄毛・抜け毛へと続きます。
563. 2013/11/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
11月号では生薬「木通(もくつう)」を取りあげました。湿疹、口内炎、膣炎、不眠、膀胱炎、 排尿障害や浮腫のほか、母乳不足や生理不順にも用いられます。11月1日発売。
562. 2013/9/8
【「日経新聞 電子版」掲載のお知らせ】
「日経新聞 電子版」(日本経済新聞社)に、「日経ヘルス」2013年8月号「舌を見るだけでわかる!漢方式お腹やせ生活」の特集が掲載されました。
561. 2013/10/2
【「健康」11月号掲載のお知らせ】
「健康」(主婦の友社)11月号の「女性ホルモン特集」にて、女性ホルモンを活性化させる薬膳おやつとして、プルーン紅茶をご紹介しました。10月2日発売。
560. 2013/10/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「白虎加人参湯」です。10月10日発売。
559. 2013/10/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、不眠症、下痢、寝汗のあと、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)へと続きます。
558. 2013/10/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
10月号では生薬「升麻(しょうま)」を取りあげました。悪寒や発熱、麻疹、また炎症や痛みの改善に用いられます。10月1日発売。
557. 2013/9/1
【「医道の日本」9月号掲載のお知らせ】
鍼灸専門誌「医道の日本」(医道の日本社)巻頭特集にて、漢方の観点からのスローライフについて解説しました。9月1日発行。
556. 2013/9/12
【「ターザン」634号掲載のお知らせ】
「Tarzan」(株式会社マガジンハウス)にて、「中国漢方で腸を良くする!」として、漢方の立場から腸を捉えて解説し、養生法をアドバイスしました。9月12日発売。
555. 2013/9/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「呉茱萸湯」です。9月10日発売。
554. 2013/9/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、むくみ、不眠症、下痢のあと、寝汗へと続きます。
553. 2013/9/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
9月号では生薬「呉茱萸(ごしゅゆ)」を取りあげました。冷え症や血行障害、冷えによる腹痛、脇痛、嘔吐、頭痛、生理痛などに用います。9月1日発売。
552. 2013/8/10
【「日比谷スタイル」掲載のお知らせ】
帝国ホテルプラザの発行する「日比谷スタイル」秋冬号にて、当薬局が紹介されています。8月10日発行。
551. 2013/7/17
【「美ST」」9月号掲載のお知らせ】
「美ST」(光文社)9月号にて、気になる部分のパーツケアとして、舌の状態から体質を判断し、体質に合わせて食材を選び、生活習慣を改善するアドバイスをしました。7月17日発売。
550. 2013/7/12
【「HERS」8月号掲載のお知らせ】
「HERS」(光文社)8月号にて、当薬局が紹介されています。7月12日発売。
549. 2013/7/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「苓桂朮甘湯」です。8月10日発売。
548. 2013/8/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、むくみ、不眠症、下痢のあと、寝汗へと続きます。
547. 2013/8/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
8月号では生薬「肉蓯蓉(にくじゅよう)」を取りあげました。中高年の倦怠感や足腰の衰え、精神疲労、健忘、聴力低下などに用います。8月1日発売。
546 2013/7/6
【「日経おとなのOFF」8月号掲載のお知らせ】
「日経おとなのOFF」(日経BP社)8月号の巻頭大特集「東洋医学入門」にて、「ストレスやこころと漢方の深い関係」において、心の健康と漢方の関係について解説しています。7月6日発売。
545 2013/7/6
【「日経おとなのOFF」8月号掲載のお知らせ】
「日経おとなのOFF」(日経BP社)8月号の巻頭大特集「東洋医学入門」にて「この症状に、この漢方薬!」として、症状、体質別に効果的な処方例をご紹介しました。全部で6ページです。7月6日発売。
544. 2013/7/1
【「日経ヘルス」8月号掲載のお知らせ】
「日経ヘルス」(日経BP社)8月号の特集「舌を見るだけでわかる!漢方式お腹やせ生活」にて、舌をみることで自分の体質を把握し、舌のタイプ別に、それぞれの体質に適した「お腹を凹ませる」方法をご紹介しました。7月1日発売。
543. 2013/6/28
【「腸すっきりでやせる!健康になる!」掲載のお知らせ】
「FYTTE」(学研パブリッシング)2011年1月号掲載の「乾燥しょうがで体深部を“温”にする」特集がご好評につき、別冊ムック本に掲載されました。温腸効果が高いとされる“乾燥しょうが”のつくり方や、冷えを深部から温めて冷えや胃腸の不調を撃退する、乾燥しょうがレシピをご紹介しています。6月28日発売。
542. 2013/7/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「竜胆瀉肝湯」です。7月10日発売。
541. 2013/7/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマはむくみ、不眠症、下痢のあと、寝汗へと続きます。
540. 2013/7/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
7月号では生薬「菟絲子(としし)」を取りあげました。足腰の衰え、排尿障害、女性の流産防止、下痢や食欲不振に用います。また明目作用があるため、視力障害や白内障、飛蚊症などの眼科領域にも使われます。7月1日発売。
539. 2013/5/28
【「MISS plus」7月号掲載のお知らせ】
「MISS plus」(世界文化社)にて、「夏のジメジメ不調には東洋的巡り美容が効く!」をテーマに、夏特有の不調を解消する方法を漢方の視点から解説しました。5月28日発売。
538. 2013/5/26
【「カラダが変わる〜女性のための漢方講座」】
THE BIOKURA青山にて、「カラダが変わる〜女性のための漢方講座」として、女性に多い健康や美容の悩みを取り上げ、漢方による癒し方などについて講演しました。
537. 2013/6/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「六君子湯」です。6月10日発売。
536. 2013/6/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、口臭、むくみ、不眠症のあと、下痢へと続きます。
535. 2013/6/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
6月号では生薬「杜仲(とちゅう)」を取りあげました。腰痛、足腰の衰え、性機能障害や、生理中の腰痛、骨粗鬆症の予防に用いられます。また流産防止効果があるため、妊娠中の下腹部痛や性器出血にも使われます。6月1日発売。
534. 2013/5/9
【「ターザン」掲載のお知らせ】
「Tarzan」626号(株式会社マガジンハウス)にて、漢方の立場で考えるアンチエイジングについて解説しました。5月9日発売。
533. 2013/5/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「平胃散」です。5月10日発売。
532. 2013/5/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、口臭、むくみ、不眠症のあと、下痢へと続きます。
531. 2013/5/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
5月号では生薬「淫羊藿(いんようかく)」を取りあげました。女性の不妊症や生理不順、更年期の高血圧、関節痛、筋肉痛、しびれなどに用いられ、また老化による足腰の衰えにも使われます。5月1日発売。
530. 2013/3/16
【★新刊『幸福薬局の若返り薬膳レシピ』出版★のお知らせ】
『幸福薬局の若返り薬膳レシピ』(河出書房新社)を執筆しました。身近な食材ですぐできる「体調をととのえて若返りに役立つ」おいしい薬膳料理を、体質や季節に合わせて53品ご紹介しています。1,575円(税込)です。3月16日発売。
529. 2013/3/19
【「毎日新聞」掲載のお知らせ】
「毎日新聞」(毎日新聞社)3月19日発売号「くらしナビ」にて、「薬膳で気血の流れ改善」をテーマに、天候が不安定な春に心身のバランスを安定させるための薬膳料理を3品ご提案しました。3月19日発売。
528. 2013/4/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「帰脾湯」です。4月10日発売。
527. 2013/4/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは冷え症、口臭、むくみのあと、不眠症へと続きます。
526. 2013/4/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
4月号では生薬「甘草(かんぞう)」を取りあげました。炎症や化膿症、とくに咽頭炎に効果があり、腹痛や咳、ぜんそくにも用いられます。また他の生薬の刺激性を緩和する調和作用もあるため、一般用漢方製剤の約7割に甘草が配合されています。4月1日発売。
525. 2013/3/1
【「婦人画報」「STORY」書評掲載のお知らせ】
「婦人画報」(ハースト婦人画報社)2013年3月号、「STORY」(光文社)2013年3月号の書評で小説「漢方に恋して」が紹介されました。ありがとうございます。ともに3月1日発売。
524. 2013/3/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「四君子湯」です。3月10日発売。
523. 2013/3/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは頭痛、冷え症、口臭のあと、むくみへと続きます。
522. 2013/3/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
3月号では生薬「枸杞子(くこし)」を取りあげました。老化、過労にともなう倦怠感、足腰のだるさ、口の渇き、寝汗、めまい、耳鳴りなどや性機能障害にも使います。また、病後の体力回復や脂肪肝や慢性肝炎などの肝疾患にも用います。3月1日発売。
521. 2013/2/27
【「きれいになる!健康になる!「女性ホルモンの力」」掲載のお知らせ】
「ゆほびか」(マキノ出版)2012年4月号掲載の「女性ホルモンアップ術」特集がご好評につき、別冊ムック本になりました。「女性ホルモン」を活性化させるドリンクとして“プルーン紅茶”をご紹介。効果やレシピ、中医学の観点からの解説などをしています。2月27日発売。
520. 2013/2/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「麦門冬湯」です。2月10日発売。
519. 2013/2/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは便秘、頭痛、冷え症のあと、口臭へと続きます。
518. 2013/2/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】     
2月号では生薬「鹿茸(ろくじょう)」を取りあげました。全身の機能衰退全般、不妊症、性機能障害などに効果があり、滋養強壮、体力回復にも使います。効果があります。2月1日発売。
517. 2013/1/16
【「ゆほびか」3月号掲載のお知らせ】
「ゆほびか」(マキノ出版)3月号にて、「冷え症改善」をテーマに東洋医学から見た「冷え」の解説とショウガを利用したホットドリンクを紹介しています。1月16日発売。
516. 2013/1/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「温胆湯」です。1月10日発売。
515. 2013/1/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、肩こり、便秘、頭痛のあと、冷え症へと続きます。
514. 2013/1/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、1月号では生薬「胡麻(ごま)」を取りあげました。虚弱体質 や高齢者、病後の体力増強、疲労回復、滋養強壮、老化防止によく、とくに頭がふらつく、めまい、耳鳴り、思考力減退などに効果があります。1月1日発売。
513. 2012/12/06
【春陽堂書店★新刊『漢方に恋して』出版★のお知らせ】
『漢方に恋して』を執筆しました。“女性のからだは七年周期”をテーマに、主人公を中心に家族や友人がそれぞれ体や心の悩みを改善していく漢方小説です。12月6日発売。
512. 2012/
【入試問題に採用されました(東海大学付属仰星高等学校中等部)】
平成24年度「東海大学付属仰星高等学校中等部」の入試問題に『漢方的スローライフ』(筑摩書房)の文章が採用されました。詳細は過去問集でご覧いただけます。
511. 2012/12/20
【プレジデント社「素晴らしい一日」掲載のお知らせ】
2月号の特集「漢方食材でスッキリ!『腸』能力をきたえよう」にて、漢方における腸の役目や腸を綺麗にする漢方薬、食材を紹介しています。12月20日発行。
510. 2012/12/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「二陳湯」です。12月10日発売。
509. 2012/12/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、パニック障害、肩こり、便秘のあと、頭痛へと続きます。
508. 2012/12/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、12月号では生薬「青皮(じょうひ)」を取りあげました。胸脇部の張痛、胃のつかえ、肩こり、とくにストレス性の不調に効果があります。12月1日発売。
507. 2012/10/30
【毎日新聞社「サンデー毎日」掲載のお知らせ】
10月30日発売号「舌と健康」にて、舌診の大切さ、舌を観察する際に気をつけるポイントをご紹介しました。10月30発売。
506. 2012/11/15
【自由国民社「現代用語の基礎知識 2013年版」執筆のお知らせ】
「漢方・中医学」の解説(全4ページ)を今年も担当・執筆しました。11月15日発売。
505. 2012/11/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「半夏瀉心湯」です。11月10日発売。
504. 2012/11/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、歯周病、パニック障害、肩こりのあと、便秘へと続きます。
503. 2012/11/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、11月号では生薬「艾葉(がいよう)」を取りあげました。止血作用があり、特に婦人科系の不正出血に効果があります。11月1日発売。
502. 2012/10/23
【集英社「マキア」掲載のお知らせ】
12月号の特集「漢方ダイエット事始」にて、ダイエットにおすすめの漢方薬を紹介しています。10月23日発売。
501. 2012/10/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「六味地黄丸」です。10月10日発売。
500. 2012/10/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、いらいら、歯周病、パニック障害のあと、肩こりへと続きます。
499. 2012/10/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、10月号では生薬「地膚子(じふし)」を取りあげました。排 尿障害や膀胱炎、尿道炎、湿疹、皮膚掻痒症、帯下などに用いられます。10月1日発売。
498. 2012/6/30
【漢方医薬新聞社「漢方医薬新聞」掲載のお知らせ】
第518号「本を読む」欄にて『ビューティ漢方道』が紹介されました。月刊「VoCE」での連載を単行本化した一冊で、ストレス満載の現代女子を漢方の力で応援する本、と紹介していただきました。
497. 2012/9/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「温経湯」です。9月10日発売。
496. 2012/9/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、耳鳴り、いらいら、歯周病のあと、パニック障害へと続きます。
495. 2012/9/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、9月号では生薬「茅根(ぼうこん)」を取りあげました。口渇、ぜんそく、鼻血、吐血、血尿、膀胱炎、急性腎炎、むくみなどに用いられます。9月1日発売。
494. 2012/7/4
【JFNラジオ「News Delivery」出演のお知らせ】
「TOKYO"道草"LIFE」のコーナーに出演しました。『最強!涼野菜レシピ』(河出書房新社 幸井監修)の中で紹介しています、体の中にこもる「こもり熱」、夏に最適な涼野菜などについて解説しました。
493. 2012/8/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「半夏厚朴湯」です。8月10日発売。
492. 2012/8/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、痩せすぎ(低体重)、耳鳴り、いらいらのあと、歯周病へと続きます。
491. 2012/8/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、8月号では生薬「粳米(こうべい)」を取りあげました。胃腸の調子をととのえて体を滋養し、元気をつけてくれます。8月1日発売。
490. 2012/7/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「防已黄耆湯」です。7月10日発売。
489. 2012/7/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、口内炎、痩せすぎ(低体重)、耳鳴りのあと、いらいらへと続きます。
488. 2012/7/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、7月号では生薬「蓮肉(れんにく)」を取りあげました。じっとしていられない、落ち着かない、あせり、精神不安、不眠、動悸、のぼせ、口渇などの症状を和らげます。7月1日発売。
487. 2012/6/11
【『最強!涼野菜レシピ』出版のお知らせ】
『最強!涼野菜レシピ』(河出書房新社)を監修・出版しました。病気の元になるからだの中の「こもり熱」をさまし、毒出し効果もあるトマトなど、身近な夏野菜5種を使ったレシピ集です。
486. 2012/6/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「加味逍遙散」です。6月10日発売。
485. 2012/6/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、がん、口内炎、痩せすぎ(低体重)のあと、耳鳴りへと続きます。
484. 2012/6/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、6月号では生薬「荷葉(かよう)」を取りあげました。暑さによる熱中症や、夏ばて、全身倦怠感、発熱、熱感、尿が濃い、胸が苦しい、のどが渇くといった症状を改善します。6月1日発売。
483. 2012/5/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「小柴胡湯」です。5月10日発売。
482. 2012/5/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、がん、口内炎、痩せすぎ(低体重)のあと、耳鳴りへと続きます。
481. 2012/5/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、5月号では生薬「重薬(じゅうやく)」を取りあげました。肺炎や肺膿瘍、膀胱炎、腸炎などに使われます。5月1日発売。
480. 2012/4/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「黄連解毒湯」です。4月10日発売。
479. 2012/4/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、逆流性食道炎、がん、口内炎のあと、痩せすぎ(低体重)へと続きます。
478. 2012/4/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、4月号では生薬「大青葉(たいせいよう)」を取りあげました。高熱や発疹、頭痛、咽頭痛に使われます。また、耳下腺炎や扁桃腺炎、上気道炎、肝炎、肺炎、腸炎、脳炎などにも用います。4月1日発売。
477. 2012/2/2
【「レディス4」テレビ東京 出演(薬膳料理)のお知らせ】
情報番組「レディス4」(テレビ東京)に生出演しました。テーマは「冬の免疫力UP!健康薬膳レシピ」。スーパーでも買える食材を使い、冷えや乾燥、血行促進に効果のある薬膳料理を紹介。2月2日放映。
476. 2012/2/16
【小学館「Oggi」掲載のお知らせ】
5月号にて、オススメ漢方スポットのひとつとして薬石花房が紹介されました。3月28日発売。
475. 2012/2/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「四物湯」です。3月10日発売。
474. 2012/3/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、めまい・ふらつき、逆流性食道炎、がんのあと、口内炎へと続きます。
473. 2012/3/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、3月号では生薬「ヨク苡仁(よくいにん)」を取りあげました。むくみ、脚気、慢性腎炎などに使われます。また、消化不良、潰瘍、慢性関節リウマチや神経痛などにも用います。3月1日発売。
472. 2012/2/16
【マキノ出版「ゆほびか」掲載のお知らせ】
4月号にて、「女性ホルモン」を活性化させるドリンクとして"プルーン紅茶"をご紹介。効果やレシピ、中医学の観点からの解説などをしています。2月16日発売。
471. 2012/2/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「五苓散」です。2月10日発売。
470. 2012/2/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、過敏性腸症候群、動悸、めまい・ふらつき、逆流性食道炎のあと、がんへと続きます。
469. 2012/2/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、2月号では生薬「海馬(かいば)」を取りあげました。老化防止、疲労倦怠感、夜間頻尿、不妊症、難産などに用いられます。2月1日発売。
468. 2012/1/
【★ 新刊『ビューティ漢方道』出版 ★のお知らせ】
月刊「VOCE」(講談社)で10年間にわたり連載してきた『ビューティ漢方道』が書籍化されました。1月18日発売。
467. 2011/12/28
【日経BP社「日経ヘルス」掲載のお知らせ】
2月号の特集「必ず見つかる運命のダイエット!」にて、舌をみることで自分の体質を把握し、体質に合わせて体調を管理する方法を、タイプ別に舌の典型例を示しながら紹介しています。12月28日発売。
466. 2011/12/24
【日刊現代社「日刊ゲンダイ」掲載のお知らせ】
12/24号のコーナー「あなどれない!“赤ら顔”と健康の関係」に記事を書きました。赤ら顔と健康の関係や対処法・治療法などを紹介しています。12月24日発売。
465. 2012/1/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「四逆散」です。1月10日発売。
464. 2012/1/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、過敏性腸症候群、動悸、めまい・ふらつきのあと、逆流性食道炎へと続きます。
463. 2012/1/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、1月号では生薬「麻子仁(ましにん)」を取りあげました。麻子仁はアサ科の一年草、アサの種子を用います。習慣性の便秘に使われ、硬い便を柔らかくしてくれます。1月1日発売。
462. 2011/12/21
【学研「FYTTE」掲載のお知らせ】
2月号の別冊特集「温め効果ズバ抜けのしょうがで代謝UPやせ」にて、しょうがの効果や乾燥しょうがの作り方、レシピなどを紹介しています。12月21日発売。
461. 2011/12/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載のお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」連載コラム「漢方のエッセンス」にて、よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説しています。今月の処方は「八味地黄丸」です。12月10日発行。
460. 2011/12/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、過敏性腸症候群、動悸のあと、めまい・ふらつきへと続きます。
459. 2011/12/22
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
2月号の「ビューティ漢方道」第115回の内容は、「現状を嘆くより、現状を受け入れて よりよい状態を目指せ、漢方道で!」。薬膳は「カニと焼きネギのマリネ」を紹介。12月22日発売。
458. 2011/12/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、12月号では生薬「紫苑(しおん)」を取りあげました。慢性的に繰り返す咳や、痰が多くてすっきりしない場合に用いられます。また、慢性気管支炎や気管支ぜんそく、肺結核にも使われます。12月1日発売。
457. 2011/11/02
【「東京神宮ロータリークラブ」講演のお知らせ】
11月2日(水)六本木ヒルズクラブにて、幸井が東京神宮ロータリークラブの卓話をいたしました。放射能と漢方、がんと漢方などのトピックを中心にお話をいたしました。
456. 2011/11/
【自由国民社「現代用語の基礎知識 2012年版」執筆のお知らせ】
「現代用語の基礎知識 2012年版」(自由国民社)にて「漢方・中医学」のページを今年も担当・執筆しました。
455. 2011/11/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載スタートのお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」にて10月より連載コラム「漢方のエッセンス」がスタート。よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説します。今月の処方は「補中益気湯」。11月10日発行。
454. 2011/11/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、過敏性腸症候群のあと、動悸へと続きます。
453. 2011/11/22
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
1月号の「ビューティ漢方道」第114回の内容は、「ストレスやイライラで生じるめまい 内風を鎮める漢方薬で改善」。薬膳は「ぶりのレモン風味」を紹介。11月22日発売。
452. 2011/11/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、11月号では生薬「竜胆(りゅうたん)」を取りあげました。下半身の炎症に効果があり、膀胱炎、頻尿、膣炎、前立腺炎、帯状疱疹などに用いられます。11月1日発売。
451. 2011/10/10
【日経BP社「日経DI Premium」連載スタートのお知らせ】
「日経DI(ドラッグインフォメーション) Premium」にて10月より連載コラム「漢方のエッセンス」がスタート。よく使われる処方の説明や使い方、症例について解説します。第1回目の処方は「桂枝茯苓丸」。10月10日発行。
450. 2011/10/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、子宮内膜症、過敏性腸症候群のあと、動悸へと続きます。
449. 2011/10/22
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
12月号の「ビューティ漢方道」第113回の内容は、「厄介な鼻水・鼻づまり 漢方薬で余分な水分を捨てて」。薬膳は「カリフラワーのアンチョビー和え」を紹介。10月22日発売。
448. 2011/10/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、10月号では生薬「野菊花(のぎくか)」を取りあげました。清熱解毒作用や降圧作用があります。皮膚化膿症、高血圧、感冒、肺炎、胃腸炎などに用いられます。10月1日発売。
447. 2011/9/7
【光文社「VERY」掲載のお知らせ】
10月号の特集「薬局は丁寧なカウンセリングによるオーダーメイド処方」に、薬石花房が掲載されました。現代人に多くみられる体質や漢方の魅力なども紹介しています。9月7日発売。
446. 2011/8/25
【小学館「女性セブン」掲載のお知らせ】
9月1日号の特集「40才からの不調に頼れるのは『漢方』でした」にて、カウンセリング体験レポートを含め、カウンセリングの流れや漢方Q&A、体質チェックなどをご紹介。8月25日発売。
445. 2011/9/25
【JIMOS「十二ヵ月」掲載のお知らせ】
10月号では、この時期に女性に目立つ不調(胃腸不良や冷え、むくみ、乾燥)を改善するのによい薬膳料理や食材、アレンジ料理などをご紹介。9月25日発売。
444. 2011/9/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、じんましん、子宮内膜症のあと過敏性腸症候群、動悸へと続きます。
443. 2011/9/22
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
11月号の「ビューティ漢方道」第112回の内容は、「うつ病になり自信喪失 漢方薬で心身のバランスを調整」。薬膳は「プルーンの黒糖シロップ漬け」を紹介。9月22日発売。
442. 2011/9/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、9月号では生薬「黄ゴン(おうごん)」を取りあげました。清熱作用があり、各種炎症や発熱に多用されます。9月1日発売。
441. 2011/8/
【新刊『舌をみれば病気がわかる』出版のお知らせ】
『舌をみれば病気がわかる』(河出書房新社)を執筆。中医学に基づく『舌診(舌をみる)』で毎日できる健康セルフチェック法をわかりやすく紹介しました。全200ページ。8月15日発売。
440. 2011/7/7
【「レディス4」テレビ東京 出演(薬膳ドリンク)のお知らせ】
情報番組「レディス4」(テレビ東京)に出演。テーマは「悩み解消!女性ホルモンケア」。女性ホルモンを活性化するプルーンを使った、家庭でも簡単にできる薬膳ドリンクを紹介。7月7日に放映。
439. 2011/8/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、不妊症、アトピー性皮膚炎、じんましんのあと子宮内膜症へと続きます。
438. 2011/8/23
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
10月号の「ビューティ漢方道」第111回の内容は、「癒着がつらい子宮内膜症 血行促進と補充の漢方で改善」。薬膳は「ピーナッツ風味冷しゃぶ和え」を紹介。8月23日発売。
437. 2011/8/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、8月号では生薬「夏枯草(かごそう)」を取りあげました。清熱作用があり、高血圧や目の充血、頭痛、むくみ、閉尿、残尿感などにも効果があります。8月1日発売。
436. 2011/6/16
【「レディス4」テレビ東京 出演(薬膳料理)のお知らせ】
情報番組「レディス4」(テレビ東京)に生出演。その日のテーマは「体のお悩み別簡単薬膳レシピ」。薬膳についての解説だけでなく、街頭アンケートの中で多かったお悩みに対応した薬膳料理を3品紹介し、体質別に合わせた食材もご案内しました。6月16日放映。
435. 2011/7/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、更年期障害、不妊症、アトピー性皮膚炎のあと、じんましんへと続きます。
434. 2011/7/23
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
9月号の「ビューティ漢方道」第110回の内容は、「かゆみが強いじんましん 体内の熱と湿気を捨てて改善」。薬膳は「アボガドと帆立の和えもの」を紹介。7月23日発売。
433. 2011/7/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、7月号では生薬「白僵蚕(びゃくきょうさん)」を取りあげました。けいれんやてんかんに用いられ、咽喉炎、扁桃炎、乳腺炎、化膿症、頭痛、目の充血などにも効果があります。7月1日発売。
432. 2011/6/1
【世界文化社「家庭画報」掲載のお知らせ】
7月号の特集「心の免疫力を上げる」にて、漢方と心身の調和の関係、症状や体質に合った食材などをご紹介しています。6月1日発売。
431. 2011/6/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆しています。今月のテーマは、更年期障害、不妊症のあと、アトピー性皮膚炎へと続きます。
430. 2011/6/23
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
8月号の「ビューティ漢方道」第109回の内容は、「気になる抜け毛と髪質の劣化 舌をみれば原因が分かる」。薬膳は「里芋春巻き」を紹介。6月23日発売。
429. 2011/6/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、6月号では生薬「桑葉(そうよう)」を取りあげました。かぜやインフルエンザ、気管支炎、目の充血、自律神経系の不調などに効果があります。6月1日発売。
428. 2011/5/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、高血圧、生理のトラブル、更年期障害のあと、不妊症へと続きます。
427. 2011/5/23
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
7月号の「ビューティ漢方道」第108回の内容は、「寝ようとしても目がさえる夜 こだわりを捨てて自然な眠りを」。薬膳は「オクラのアンチョビ風味フライ」を紹介。5月23日発売。
426. 2011/5/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、5月号では生薬「阿膠(あきょう)」を取りあげました。滋養強壮や貧血などを改善する働きなどがあります。5月1日発売。
425. 2011/4/30
【アシェット婦人画報社「婦人画報」監修のお知らせ】
6月号の別冊「幸福薬局の四季の薬膳レシピ」全100ページを監修しました。約60種のオリジナル薬膳レシピ満載。4月30日発売。
424. 2011/4/30
【世界文化社「家庭画報」掲載のお知らせ】
6月号のコラム「不調なんて怖くない!」にて、更年期に起こりがちな不調を改善する方法を紹介しました。4月30日発売。
423. 2011/4/23
【小学館「美的」掲載のお知らせ】
6月号別冊付録「女性外来BOOK」にて、約20軒の医療機関のひとつとして紹介されました。4月23日発売。
422. 2011/4/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載コラム「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、花粉症、高血圧のあと、生理のトラブル、更年期障害、不妊症へと続きます。
421. 2011/4/23
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
6月号の「ビューティ漢方道」第107回の内容は、「からだ全体のバランスが調えば更年期障害が軽くなる」。薬膳は「白身魚の梅肉和え」を紹介。4月23日発売。
420. 2011/4/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、4月号では生薬「蒲公英(ほこうえい)」を取りあげました。清熱解毒作用などがあります。4月1日発売。
419. 2011/3/10
【日経BP社「PREMIUM 日経DI」掲載のお知らせ】
「薬局なんでも相談室」にて、漢方エキス剤の服用方法を解説しています。3月10日発行。
418. 2011/3/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、「疲労倦怠感」「咳」「かぜ」「インフルエンザ」「胃の不調」「花粉症」のあと、「高血圧」「生理に関する悩み」へと続きます。
417. 2011/3/23
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
5月号の「ビューティ漢方道」第106回の内容は、「胸やけや吐き気が不快な逆流性食道炎を漢方で治す」。薬膳は「アスパラガスとエリンギのレモン風味」を紹介。3月23日発売。
416. 2011/3/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、3月号では生薬「芒硝(ぼうしょう)」を取りあげ、便通や清熱作用を改善する方法について解説しました。3月1日発売。
415. 2011/2/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、「疲労倦怠感」「咳」「かぜ」「インフルエンザ」「胃の不調」のあと、「花粉症」へと続きます。
414. 2011/2/25
【ソニー・マガジンズ「Lingkaran別冊ムック vol.6」掲載のお知らせ】
「Lingkaran(リンカラン)」の別冊ムックvol.6に薬石花房が掲載されました。漢方の考え方などをご紹介しました。2月25日発売。
413. 2011/2/23
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
4月号の「ビューティ漢方道」第105回の内容は、「下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群を漢方薬で治す」。薬膳は「春の根菜のスープ」を紹介。2月23日発売。
412. 2011/2/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、2月号では生薬「板藍根(ばんらんこん)」を取り取りあげ、解熱・解毒作用のある生薬として、かぜや発熱を改善する方法について解説しました。2月1日発売。
411. 2010/12/10
【河出書房新社「体の芯の冷えをとる!ウルトラしょうが美味レシピ」監修のお知らせ】
漢方処方にもよく使われる食材「しょうが」を使い、自宅でのウルトラしょうがの作り方やアレンジレシピを幸井が監修しました。12月10日発売。
410. 2011/1/
【日経BP社「日経DIオンライン」連載のお知らせ】
連載「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、「疲労倦怠感」「咳」「かぜ」「インフルエンザ」のあと、「胃の不調」と続きます。
409. 2010/12/10
【日経BP社「PREMIUM 日経DI」掲載のお知らせ】
12月号「薬局なんでも相談室」にて、八味地黄丸や前立腺肥大に関するご相談に対しての漢方処方等の回答・解説をしています。12月10日発行。
408. 2011/1/22
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
3月号の「ビューティ漢方道」第104回の内容は、「不安を感じやすい体質を改善してパニック障害を治す」。薬膳は「クレソンと牛肉の春巻き」を紹介。1月22日発売。
407. 2011/1/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、1月号では生薬「牽牛子(けんごし)」を取りあげ、牽牛子(アサガオの種)の利水・瀉下作用について解説しました。1月1日発売。
406. 2010/12/
【日経BP社「日経ドラッグインフォメーション(DI)」連載のお知らせ】
連載「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、「疲労倦怠感」「咳」「かぜ」のあと、「胃の不調」と続きます。
405. 2010/12/22
【講談社「VOCE」連載のお知らせ】
2月号の「ビューティ漢方道」第103回の内容は、「ストレスや乾燥で悪化する皮膚トラブルを漢方で改善」。薬膳は「羊肉の甘酢しょうが炒め」を紹介。12月22日発売。
404. 2010/12/1
【月刊「エルネオス」連載のお知らせ】
連載コラム「気になる健康・気にする体調」にて、12月号では生薬「桔梗」を取りあげ、咳を止め、痰を切る漢方治療について解説しました。12月1日発売。
403. 2010/11/18
【自由国民社「現代用語の基礎知識 2011年版」執筆のお知らせ】
「漢方・中医学」のページを幸井が担当・執筆しました。11月18日発売。
402. 2010/11/17
【日経BP社 日経ヘルス編「漢方&薬膳冷えとりバイブル」掲載のお知らせ】
日経ヘルス編集部編の別冊ムック「漢方&薬膳冷えとりバイブル」の特集「今年の冬は冷え知らず」にて、薬石花房の薬酒材料の紹介がされました。11月17日発売。
401. 2010/11/
【日経BP社「日経ドラッグインフォメーション(DI)」連載のお知らせ】
連載「漢方薬deコンシェルジュ」を担当・執筆。今月のテーマは、「疲労倦怠感」のあと、「咳」「かぜ」と続きます。


All Rights Reserved. Copyright (c) Kofukuyakkyoku.